>>恋もお金も幸せひとり占め!
開運を呼ぶ護符・霊符はコチラ!<<

2013年08月19日

Xホスピタルの場所と病院のエネルギーについて

先日、ほん怖2013でやっていた、Xホスピタル
その場所はいったどこなんだろう?
場所はいろんな説がある。
S十時病院、K大学附属病院という事が有力説らしいが・・・[Xホスピタルの場所]


だが、どちらにせよ、病院で相模原の幽霊病院も有名だし(もう取り壊されてないが・・)、どこの病院も出る確率は高い。ということだ。


病院は基本、マイナスのエネルギーが高いのではと思う。
実際、入院してそのまま弱ってというパターンが多いし、病院に午前中いって帰ってきたら疲れたということがあるかと思う、


病院は、どうしてもネガティブなエネルギーが溜まりやすい場所で、自分自身の波動が下がって入れば下がっているほど、それなりにマイナスのエネルギーの影響は受けやすくなる。
また、人のために役立ちたいというポジティブな思いを強く抱いて病院で仕事をしていたり、自分自身の病気を治療するためにとポジティブな願いを持って病院に行ったりしたとしても、やはりそれなりにネガティブなエネルギーの影響はどうしても多少なりとも受けてしまう。

また、病院に限らず、電車やバスなどの乗り物の中や役所や警察署や税務署や裁判所などの、人ごみ、気の滞っているような場所、訪れる人があまりポジティブな気持ちではない場合の多い場所も、マイナスエネルギーが多く溜まっていることがよくある。(空港は別。空の旅というものはやはり希望といい空気を生み出すのだろう)


なので、その場所へと必要に応じて行ったり、仕事をしたりしているような方は、できるだけ自分自身の波動を下げないように意識しつつ、よりポジティブにいられるように努め、ネガティブなエネルギーの影響を最小限に食い止めるように意識することと、パワーストーンブレスや、開運グッズ、護符(結構バリアにもなってくれる)を身につけておくといいかもしれない。
posted by tomy at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。